財布を電車の中に忘れました、事後処理が多すぎてかなり憂鬱な気分になりました。

電車の中に財布を忘れて、そのまま下車してしまったんですよね。

10分ぐらいしてから気付いたんですが、同じ電車に乗り込んだけれど見つかりませんでした。

 

自分の手元には、普通電車の切符と携帯のみ。

出先だったので知り合いは誰もおらず、京都駅でたたずんでいました(笑)

 

そして家に帰る最終の普通電車が発車してしまったので、高速の足取りで駅に紛失した際の手順を聞き、無一文で特急電車に乗り込みました。

特急券は持っていなかったものの、駅で一夜を過ごすわけにはいかないので、無我夢中で乗り込んだんです。

 

その後は地元の駅に親を呼んで、代わりに特急券代を支払ってもらい、どうにか家路についたわけです。

 

さて、肝心なのは財布を無くした後にどうするかという事。

とりあえずやるべきことは、警察への紛失届の提出と、クレジットカードやキャッシングカードを利用停止にすることです。

私が持っていたのはクレジットカードが4枚と、キャッシングカードが2枚。

そして銀行のキャッシュカードが2枚と、ネットバンキング用のセキュリティカードが2枚。

さらに免許証と保険証ですね。

 

基本的に買い物ができるカード、お金を引き出すことが出来るカードは全て電話で停止させることが出来ます。

またクレジットカードについては、再発行が無料で出来るもの、1,080円ほどの有料で出来るものがあります。

大体は書留郵便で送付してくれるので、停止と同時に再発行の手続きを電話で済ませれば、1週間~3週間ほどで家に届くので楽ちんですね。

また電話をした時点で、不正利用の確認も出来ますし、保障がついていればその際にこちらは代金を支払わなくても済みます。

 

私は財布の紛失から1時間ほどで全ての手続きを完了させたので、不正利用はされませんでした。

 

そして免許証の再交付には、証明写真と発行の手数料がかかります。

再発行に必要なのは印鑑と証明写真、そして手数料の3,500円ですね。

・運転免許試験場
・運転免許センター
・警察署

上記で再発行手続きをとることが出来ます。

ただし警察署などでは即時発行が出来ませんし、一定の都道府県では警察署での免許証の再交付を行っていないため、免許センターに足を運ぶのが確実かつ、スピーディーです。

 

保険証については、社会保険か国民保健かによって手続きが変わりますが、通常手数料はかかりません。

ただ再発行には免許証などの身分証明証が必要になるので、あらかじめ免許証と再発行してもらってからとなります。

 

そして、私は財布を落とした翌日にこの記事を書いているので、まだ免許証などの再発行はしていません(笑)

これから写真をとって、お金を持って、免許センターにいかなくてはならないんですね。。。

その後で市役所にいき歯医者に行くための保険証を取得してこなくてはなりません(笑)

 

また財布の中には全てのものが入っていたので、お金を引き出すことも今は出来ません。。。

キャッシュカードが一番早くても7日後に届くので、それまでは無一文なわけです。

 

財布を落としor忘れてくるなんてとても想像できませんでしたが、考え事をしているときは危ないですね!

こんなバカな事をしてしまうとは思ってもみませんでした、正直悔しいです!

 

気を付けましょう・・・!

有料アダルトサイト比較